予算を抑えたいなら格安の結婚式場を探そう|プランを考えて選ぶ

花嫁と花婿

思い出に残る式を

女性

横浜で結婚式場を探すなら、港町の横浜らしい海の見えるホテルがおすすめです。海だけでなく、横浜を象徴する建物や観覧車などを、会場内に上手に取り込んでいるところを選ぶと満足度が高まります。ネームバリューのあるホテルは、サービスの質が高いです。

贅沢な時間を過ごせます

ブーケ

アクセスが便利な大阪市には多くの結婚式場があります。駅から直結している結婚式場もあり、ゲストの方にも喜んでもらえます。また有名ホテルやゲストハウスなど魅力的な結婚式場が多くあるので、ブライダルフェアなどに参加されるとわかりやすくて良いでしょう。

式場選びでのこだわり

結婚式場

一番問題ない個所を削ろう

最近は結婚式場を選ぶ際、格安でできる場所を選ぶカップルが増えています。これは結婚式のプランの中でも、式場の費用が削りやすい部分だからです。最近の結婚式は70人から80人ほど収容できる会場を使用して、250万円から300万円くらいかかるのが相場といわれています。結婚式ということでご祝儀である程度補てんはできるとはいえ、この金額を一括で支払うのは若い方ほど厳しいといえるでしょう。しかも結婚式場に払う費用は、前払いであることがほとんどです。本番の一週間から二週間前までに支払っておかなくてはいけませんから、自己資金が乏しいカップルほど用意が大変です。こんな理由があるためできるだけ格安のプランを探すわけですが、そうなると別の問題も出てきます。それは格安の結婚式では、日程や場所がいずれも不便だということです。それに料理や引き出物など、不本意な部分を削らなくてはいけなくなる可能性もあるでしょう。これらはせっかく来てくれたゲストにも影響する部分ですから、極力削りたくない個所です。そうなると衣装代か結婚式場で調整しなくてはいけなくなりますが、ドレスはレンタルやお色直しの回数を工夫すれば節約が可能です。ただそれよりも会場に対するこだわりをなくせば、かなりの費用を格安にすることができます。また結婚式場は完全貸し切りにすると高額になりがちなので、神社やフォトウェディングなど自由度の高い式のスタイルで挙式するのも一つの方法です。さらに新婚旅行と挙式を兼ねたリゾートウェディングなら、全体的な費用がぐっと抑えられてお得です。それ以外にも格安の結婚式場は、知恵を絞ればいくらでもみつかります。他の部分を極力削りたくない時は、いろんなプランや会場をチェックして最適な物を探しましょう。

プレを体験しよう

ウェディング

結婚式場選びには実際に式の雰囲気を経験できるプレウェディングへの参加がおススメです。食事を実際に食べたり、四季の雰囲気も間近で見ることが出来るので結婚式のイメージが固まります。名古屋でもこうした企画は多いので、デートのつもりで参加してみませんか。